AGA予防

AGA治療のための抜け毛、薄毛を予防するシャンプー方法

AGAになった場合、多くの方が頭皮での脂質の分泌が活発になっています。頭皮には皮脂腺がありますが、汗をかくと皮脂と混ざって皮脂膜を作ってしまいます。皮脂膜によって頭部に汚れがたまりやすくなり、ふけ、かゆみ、抜け毛の原因となります。そのため正しいシャンプーで頭皮環境を清潔に保つことは抜け毛予防につながります。

正しいシャンプー方法

1準備

シャンプー前に軽いブラッシングで髪の毛に付いたほこりなどを落とします。

2洗う前にすすぐ

ぬるま湯ですすいで髪の毛の汚れを落とします。指の腹で頭皮をやさしくマッサージするようにしましょう。

3洗う

シャンプーは手のひらにとってからよく泡立てましょう、その後頭部につけるようにします。ここでも汚れや皮脂を揉み出すイメージで指の腹をつかってやさしくマッサージするように洗いましょう。

4シャンプーをすすぐ

すすぐときも時間をかけてしっかり頭皮マッサージをしましょう。シャンプーのすすぎ残しは毛穴が詰まる原因になりますのでよくすすぎましょう。

5リンス・コンディショナーをつかう場合

リンスやコンディショナーをつかうときは地肌につけないようにします。あまり神経質になる必要はありませんが、なるべく髪の毛だけにつけるようにしましょう。すすぐときもよくすすぎましょう。

6ドライヤー前にタオルドライ

ドライヤー前にタオルで水分をとります。ゴシゴシと拭かずにやさしく髪の毛を押さえるようにし、水気をタオルに吸わせるようにします。

7ドライヤーで乾かす

濡れたままで髪の毛を放置してはいけません。傷みやすく、細菌が繁殖してしまいますのでドライヤーできちんと乾かしましょう。頭皮から20cm以上はなし、同じ場所へ続けて温風がかからないようにします。ある程度乾いたら冷風に切り替えましょう。

シャンプーの最適な時間帯は?

肌や髪の毛の成長や修復時間となる22時~2時の間がよいでしょう。しっかり睡眠をとって髪の毛の成長を促します。

関連記事

  1. 糖質制限で薄毛・AGA改善糖質制限

  2. AGA治療をサポートする食材で抜け毛、薄毛を予防

  3. 亜鉛を摂取して抜け毛、薄毛を予防しよう

  4. ノコギリヤシでAGA治療をサポート

PAGE TOP