AGA予防

ノコギリヤシでAGA治療をサポート

ノコギリヤシとはその名のとおりヤシの一種で、米国南西部の固有種です。
ノコギリパルメットなどとも言われています。

このノコギリヤシの果実成分に男性の強壮、利尿、鎮静効果のあるとされており、古くから民間で使用されてきました。

現在では前立腺肥大の抑制や泌尿器系の改善のためにサプリメントの成分として活用されています。

ノコギリヤシがAGA治療に効果があるといわれているのはなぜ?

このノコギリヤシがAGA治療にも効果的といわれていますが、それはなぜでしょうか。

それは、現在AGA治療薬として多くの病院で使用されているプロペシアの主成分である、フィナステリドと似たような作用があるといわれているからです。(参考:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12006122)

AGAの原因となっているのは男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)ですが、DHTは男性ホルモンのテストステロンと頭部の皮脂腺や毛乳頭細胞に存在する酵素の一種である5αリダクターゼが結びつくことで生成されます。

フィナステリドはこの5αリダクターゼの活動を阻害する効果を持っており、DHTの生成を防ぐことでAGA治療の効果を発揮しているのです。

このフィナステリドと似た作用をノコギリヤシも持っています。
フィナステリドも、もともとは前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として開発されてきましたので、古くから前立腺肥大の抑制などの活用されていたノコギリヤシもまた、AGA治療に効果があるということなのです。

ノコギリヤシには副作用はあるの?

ノコギリヤシのサプリメントなどを摂取した場合の副作用ですが、ノコギリヤシは天然成分ですから、副作用の心配はほとんどありません。

男性ホルモンにも多少なりとも影響があるわけですから、過度な摂取はやめたほうがよいのはもちろんですが、多く摂取しなければ問題ありません。

むしろ、サプリメントに含まれるほかの成分に摂取量に気をつけなければならないものがないかよく確認しましょう。

ノコギリヤシについてまとめ

ノコギリヤシは古来から前立腺肥大などを改善するため活用されてきた成分で、フィナステリドに似た作用をもっています。

天然成分なので副作用の心配も無く、プロペシアやザガーロの服用に抵抗がある人も安心して摂取しできるのがメリットですが、あくまでもサプリメント成分ですから、その効果もさほどのものではありません。

初期のAGAでお悩みの方の最初の対策として試していただきたい成分です。

最も効果的な摂取方法は、サポート成分としての活用です。
実際にAGA治療専門クリニックのオリジナル治療薬にはフィナステリドやミノキシジルなどとともにノコギリヤシも配合されていることが多く、プロペシアやザガーロ服用などの通常のAGA治療と平行して摂取するのがいいでしょう。

関連記事

  1. AGA治療をサポートする食材で抜け毛、薄毛を予防

  2. 糖質制限で薄毛・AGA改善糖質制限

  3. 亜鉛を摂取して抜け毛、薄毛を予防しよう

  4. AGA治療のための抜け毛、薄毛を予防するシャンプー方法

PAGE TOP