AGA治療方法

AGA治療内服薬のザガーロ(アボルブ)

「ザガーロ」はデュタステリドという成分で作られたAGA治療内服薬で英グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)によって開発されました。

このデュタステリドという成分は、前立腺肥大の治療薬として既に日本の厚労省での承認を得ており、2009年に「アボルブ」という名の薬品名で国内でも使用されています。

AGA治療薬として新たに承認された「ザガーロ」は「アボルブ」と名前は異なりますが、成分は同じデュタステリドです。
デュタステリドという成分はもう8年以上も前から国内で使用されている成分ですから、ザガーロは純粋な新薬というわけではなく、国内での使用実績があることからも比較的安全性の高いAGA治療薬と言えます。

デュタステリドの効果とは?フィナステリドと何が違うの?

ザガーロの成分であるデュタステリドはフィナステリドを成分としたプロペシアなどと同様の効果を持ちます。
すなわち、AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)が生産されないように、5αリダクターゼとテストステロンが結びつくのを抑制するというものです。

ではデュタステリドとフィナステリドの違いとはどのようなところにあるのでしょうか。

それは、5αリダクターゼの抑制できる種類です。
5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型がありますが、フィナステリドは5αリダクターゼのⅡ型のみしか抑制できないのに対し、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方を抑制できます。
そのため、プロペシアよりもザガーロの方がすぐれた発毛効果を期待できるのです。

臨床試験においてもザガーロの0.5mgがプロペシア1mgの約1.6倍もの発毛効果があると報告されているのです。

ザガーロはその効果の高さからプロペシアを服用しても効果が実感できなかった人や、AGAが進行してしまっている人におすすめのAGA治療薬といえるでしょう。

ザガーロ服用時の副作用は?注意点はあるの?

ザガーロ服用時の副作用や注意事項は概ねプロペシアなどのフィナステリドと同じです。
元々が前立腺関連の病気に対しての治療薬で、男性ホルモンに関連するものですから、ある意味当然といえるでしょう。

服用してよいのは20歳以上のAGAと認められた成人男性のみ

安全性が確認されているのは20歳以上の男性のみです。未成年の方や女性は服用しないでください。

妊娠中の女性が触れてはいけません

妊娠中であったりその可能性がある女性や、母乳を乳児に与えている女性はデュタステリドに触れてはいけません。
万が一ザガーロの成分であるデュタステリドが妊娠中の女性の体内に吸収されると胎児に影響が出る恐れがあります。
粉末が飛び散るだけでも危険ですので絶対に薬剤を割らないようにしてください。

献血をしてはいけません

フィナステリドと同様にザガーロの服用者が献血してしまうと、その血液を女性に使用されてしまう可能性があります。
その女性が妊娠、またはその可能性があると上記のとおり、生まれてくる赤ちゃんへの影響が甚大です。
絶対に献血に参加しないようにしましょう。
また、デュタステリドが血中から完全に抜けるまで、フィナステリドより長くかかります。
日本赤十字社ではデュタステリド服用者が献血するには6ヶ月の休薬期間が必要としています。

肝臓に不安がある方は要注意

ザガーロは肝臓で代謝されますが、その半減期は長めで3~5週間かかります。
肝機能障害のある方が服用した場合の安全性は検証されていませんので、肝機能障害のある方は服用してはいけません。

前立腺がん検査への影響

フィナステリドと同じくデュタステリドも服用すると前立腺がんマーカーである血中前立腺特異抗原(PSA)が約半分に減少します。
そのため、デュタステリドを服用している人は、前立腺がんの検査時に血中PSAが測定された際、その数値を約二倍に換算する必要があります。
人間ドックなどの検査を受けるときには、必ず、ザガーロの服用を医師に伝えるようにしましょう。
なお、6ヶ月以上ザガーロを中止すればその影響はなくなります。

ザガーロの入手方法は?

ザガーロは「医師処方薬」なので、医師の処方箋が無ければ購入する事はできません。
このため、ザガーロを服用したい方はAGA専門のクリニックなどで医師の診察を受ける必要があります。

ただし、ザガーロもフィナステリドと同じく生活改善薬(QOL)としての位置づけなので健康保険の適用がされません。
診察、薬剤費ともに全額自己負担になります。

ザガーロの効果・注意点まとめ

  1. AGAの原因物質であるDHTを増やす5αリダクターゼのⅠ型、Ⅱ型の両方を抑えてくれる
  2. プロペシアの1.6倍の発毛効果に期待できる
  3. 注意点はプロペシアと共通

関連記事

  1. ミノキシジルタブレットとは?いつ頃効果が出るの?

  2. AGAの症状とその治療方法について

  3. 育毛(AGA)メソセラピーとは

  4. AGA治療の最先端|HARG療法

  5. AGA治療薬のプロペシアとは?

  6. AGA治療の最終手段|植毛手術

PAGE TOP