AGA予防

AGA治療をサポートする食材で抜け毛、薄毛を予防

AGAの主な原因男性ホルモンが5αリダクターゼと結合して発生するジヒドテストステロン(DHT)ですが、AGAの進行には食事や睡眠、ストレスなどの様々な要因がかかわっている事がわかっています。必要な栄養を必要なだけしっかりと摂る食生活は身体を作る基本です。髪の毛も身体の一部ですので当然食事の影響を受けるわけです。良好な体内環境を保つ事でAGA進行を遅らせる事ができます。AGAが治るわけではないのでガッカリされる方が多いとは思いますが、進行を遅らせる事もAGA対策においては非常に重要です。

たんぱく質を多く含む食材を選びましょう

髪の毛は主にたんぱく質からできています。皆さんもケラチン質という名前を聞いた事があると思います。髪の毛を作るにはたんぱく質をたくさん摂ることが大切です。たんぱく質を多く含む食材は以下のものがあります。

・納豆
・豆腐
・卵
・サケ
・サンマ
・鶏肉のささみ

外食が多い方は日々の食生活の中で、昼食を焼き魚定食にしたり、コンビニのおにぎりの具をサケにするなどにしましょう。また、定食に納豆や豆腐を追加するのもよいでしょう。

ミネラル(亜鉛)を含む食べ物

亜鉛はたんぱく質の合成を助けてくれるうれしいミネラルです。海藻類に多く含まれています。皆さんもわかめなどの海藻類を食べると髪にいいという話を一度や二度は聞いたことがあると思います。海藻類を大量に食べたからといって発毛効果があるわけではありませんが、亜鉛とたんぱく質を一緒に摂ることでケラチンの生成が活発になりますので、髪の毛を作るたんぱく質の合成を助けるという意味ではあながち嘘でもないのです。亜鉛を多く含む食材は以下のものになります。

・牡蠣
・いわし
・ごま
・わかめ
・昆布
・アーモンド
亜鉛とたんぱく質を効率よく摂る事ができる食事メニューとしては、豆腐と海藻のサラダにゴマドレッシングをかけていただくのがおすすめです。おいしい上にしっかりとたんぱく質とミネラルを補給する事ができます。


頭皮の環境を整える食材

頭皮の環境を整えるというとピンとこないかもしれません。しかし頭皮は肌の延長線上にあると考えていただくと、肌にいいものは頭皮にもいいと言えます。美肌の方面でよくとりあげられるビタミン類も頭皮にうれしい栄養素ですので積極的に摂っていきましょう。ビタミン類がたくさん含まれる食材は以下のとおりです。

ビタミンC

ビタミンCにはストレスによって分泌されたストレスホルモンを緩和する働きがあります。
<食材>
・レモン
・ピーマン
・トマト
・ブロッコリー

ビタミンA

血液循環をよくしてくれます。毛細血管の先まで血が通う事で髪の毛の健康を保ってくれます。
<食材>
・にんじん
・レバー
・ほうれんそう
・銀鱈
・あんこうの肝

ビタミンB6

新陳代謝を高めてくれます。さらに皮脂の分泌を抑制しますので、毛穴が詰まって髪の成長を阻害する事から予防してくれます。
<食材>
・のり
・わかめ
・チーズ
・卵
・レバー
・胚芽米

ビタミンE

ビタミンEは血流をよくしてくれます。血流は栄養を身体に循環させてくれます。身体に栄養がいきわたらないと当然髪の毛にもよくありません。
・らっかせい
・モロヘイヤ
・赤ピーマン
・あんこうの肝
・すじこ

発毛を妨げる食生活

発毛を妨げる食事としては甘いものの摂りすぎはよくありません。亜鉛やビタミンBが糖分の消化に消費されてしまいます。
また、適量ならリラックス効果や血行をよくしますのでお勧めですが、アルコールの取りすぎも避けましょう。髪の毛に必要なアミノ酸を分解してしまいます。
そして健康的な食生活全般にかかわる事ですが、高カロリー、高脂質の食事も血管が詰まることで血流の悪化を招きますから、髪の毛の成長を阻害してしまいますので気をつけましょう。

関連記事

  1. ノコギリヤシでAGA治療をサポート

  2. AGA治療のための抜け毛、薄毛を予防するシャンプー方法

  3. 亜鉛を摂取して抜け毛、薄毛を予防しよう

  4. 糖質制限で薄毛・AGA改善糖質制限

PAGE TOP